別の美容外科への転職時は面接に力を入れた方がいいと学びました

女の職場はイジメや嫌がらせが付き物

それが他の人たちからしたら八方美人の良い子ちゃんに見えたようで、はじめは悪口を言われるようになり、次第にエスカレートして直接的な攻撃までされるようになりました。
ロッカーにイタズラをされて落書きをされたり、服を汚されたりスマホを割られたりもしました。
私が仲良くしている利用者の方に有ること無いこと吹き込んだりもされました。
私が妻子持ちの先生と浮気しているというものや、昔援助交際をしていたというものまで、ありとあらゆる内容です。
耐えながら何とか仕事をこなしてはいましたが、1日の消耗がハンパなく、帰る頃にはグッタリしていてご飯も食べられないほどでした。
そんな日が何日も何日も続きました。
すると、家族や友人が私の異変に気がつき、転職を強くすすめてきました。
私自身もう限界だったので、意外にも皆んなからすすめられたらあっさりと辞められました。
転職はインターネットを活用して行いました。
美容外科の転職に強そうな幾つかの転職サイトに登録して、気になるところに片っ端から履歴書を送りました。
今の時代は楽なもので、履歴書もネットで簡単に送ることができ、助かりました。
転職サイトの方が面接の練習や対策をしてくれたので、久しぶりの面接という場でも全く緊張せず、自分の思いを正しく伝えることができていたと思います。

美容外科の転職活動は非常に大変 : 女の職場はイジメや嫌がらせが付き物 : 転職エージェントが面接練習や対策をしてくれた

美容外科[面接]美容外科の転職・採用面接