別の美容外科への転職時は面接に力を入れた方がいいと学びました

転職エージェントが面接練習や対策をしてくれた

美容外科の転職活動は非常に大変 : 女の職場はイジメや嫌がらせが付き物 : 転職エージェントが面接練習や対策をしてくれた

だからこそ、半年もかからずに次の職場を見つけることができました。
そこで私の麺接してくださった先生に、「どうして私を採用してくださったのですか?」と聞いたことがあります。
答えは、「面接でしっかりと自分の熱い想いを伝えてくれたからです」というものでした。
転職サイトの担当さんが面接に力を入れてくださったことが直接関係していたと知り、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

3月7日に面接(美容外科のオペ看)受けるけど…久しぶりの面接だし、美容外科系は初めてだし…まだ何もしてない…明日から動かなくちゃ

美容外科はノルマあるのかなぁ…それは嫌だなぁ

— micro_macro🐻💗🐱ଘ( ᵕᴗᵕ )@夏までに転職 (@Micr0_macr0) 2019年3月2日
私一人だったら、そこまで力を入れて練習していなかったし、対策もしていませんでした。
今の職場は私の考えと同じ考えを持った人たちが沢山いるので安心して働けますし、何より力を合わせて利用者さまの力になれている充実感があります。
それが何より幸せです。
転職して良かったですし、インターネットの転職サイトのサービスを活用して良かったと心底思います。